千葉県のインプラント治療は京葉インプラントセンターへ
HOME>他の治療法との比較

他の治療法との比較

他の治療法との比較
治療法 インプラント
インプラント
ブリッジ
ブリッジ
入れ歯
入れ歯
素材 インプラント部にチタンを使用 金属にセラミックを焼付けた物 義歯床に金属を使用
審美性 ★★★★★ ★★★ ★★
機能性
(よく噛める)
★★★★★ ★★★★ ★★
口内衛生 優れる(手入れ要)
★★★★★
不衛生になりやすい
★★
不衛生になりやすい
★★
耐久性 優れる(手入れ要)
★★★★★
両隣の歯に負担
★★★★
合わなくなる事が多い
★★★
他の歯への悪影響の少なさ なし
★★★★★
両隣の歯を削る
★★★
なし
★★
違和感の少なさ なし
★★★★★
少ない
★★★★
あり
★★
顎骨がやせる なし やせることがある やせる
手術 有り(抜歯程度) なし なし
診療形態 自由診療
保険診療
※見映えの良いものは、自由診療となります
保険診療
※見映えの良いものは、自由診療となります
治療期間 通常6~24週間程度 2~3週間 2週間~2ヵ月
メリット
  • 自分の歯と同じような感覚で噛むことができる(ブリッジよりよく噛める)
  • 自分の天然歯と同じようにきれいで美しい
  • 取り外す必要がなく、違和感がない
  • 周りの歯を傷つけない。残った歯への影響が少ないため自分の歯を多く残せる
  • 顎の骨がやせるのを防ぐ効果がある
  • 取り外す必要がなく違和感がない
  • 白く美しい
  • 治療が短期間
  • 入れ歯よりしっかり噛める
  • 自分の歯を削る必要がない
  • プラスチックの入れ歯より良く噛める
  • 比較的治療が簡単
  • 治療費が安い
デメリット
  • 簡単な手術が必要
  • やや治療費が高い
  • 骨への定着期間を入れると治療期間が長い
  • 土台となる自分の歯を削らなければならない
  • 土台の歯に負担がかかり、折れることがある
  • 発音に問題が発生する場合がある
  • 抜けた歯の骨が痩せる場合がある
  • ブリッジと歯肉との間に食べ物のカスがつまり、口の中が不衛生になりやすい
  • 噛み心地が悪く、硬いものを食べにくい場合が多い
  • 食べ物が入れ歯に挟まって口の中が不衛生になりやすい
  • 違和感を感じる
  • 顎の骨が痩せる場合が多い
  • 留め金が見えて見た目がよくない